So-net無料ブログ作成
検索選択

半夏生 2013 たこの関係? [メディアとニュース]

スポンサーリンク




半夏生 2013年 たことの関係は?

半夏生とたこの関係を調べると以外なことが分かりました。

まず半夏生とは・・・・・・・・

半夏生とは雑節のひとつのことを言います。                                                              夏至から数え、11日目にあたる7月2日ごろのことです。

 

 

なぜこのような呼び名が使われているのか?

 

 

その由来は漢方薬に使われている                                                                    半夏(サトイモ科のカラスビシャク)が生えるころだからという説が有力みたいです。

 

 

あともうひとつの由来としてハンゲショウというドクダミ科の植物は、                                                 この時期に花が咲くということから命名されたという説もあります。

 

 

梅雨も終わりに近づ7月上旬ですが、                                                                  農作物を育てるのにひとつの目安となる時期なので                                                    各地でいろいろな行事や週間がるみたいです。

 

 

その中で関西地方に豊作を祈り、たこ食べる習慣があるようで、                                               その意味はたこの足のように作物が大地にしっかり根を張ることを                                              祈願するという意味がこめられているようです。

 

 

これから暑くなるという季節たこにが含むタウリンか                                                         栄養面でも効果を発揮するといったとこでしょうか?

 

 

またたこは低脂肪低カロリー血行を促進する亜鉛も含むため                                                欧米化の食生活になっている日本にとっては、浄化作用にとてもいいのではないのでしょうか?

 

ちなみに2103年の二十四節気・雑節は

 

は雑節
 
 1月   7月 
 5日 小寒 2日 半夏生 
20日大寒 7日 小暑
     23日 大暑
  
2月8月
 3日 節分  7日 立秋
4日立春23日処暑
 18日 雨水    
  
3月9月  
 5日 啓蟄1日 二百十日 
 20日 春分7日 白露
    23日 秋分
  
4月10月
 5日 清明 8日 寒露
20日穀雨 23日 霜降
     
5月11月 
2日 八十八夜 7日 立冬
 5日 立夏22日 小雪
 21日 小満 
     
6月12月
 5日 芒種7日 大雪
 11日 入梅 22日 冬至
 21日 夏至

 

是非これを気にこの夏たこを食して健康に気遣ってみては?^^

 

 




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。