So-net無料ブログ作成

安藤美姫 出産の相手は誰? [芸能]

スポンサーリンク




安藤美姫 出産相手は誰

フィギアスケートの元世界女王でもある安藤美姫。

衝撃の出産告白をしたがいったい相手なのか?

 

 

 

 

安藤美姫といえばかつて師弟関係を結んでいた                                                              ロシア人コーチニコライ・モロゾフ・コーチ(37)と                                                         交際関係にあったとされているが、2011年ごろに破局している。

 

 

その後同年9月に週刊誌の女性セブンで                                                                        プロスケーターの南里康晴選手との交際を報じられ、                                                           翌年の5月にはフライデーで同棲している姿が掲載されてしまった。

 

 

ネット上では、出産の相手はモロゾフではないのか?                                                         いや南里しかありえないなどと憶測を呼んでいるが、交際暦を見る限り、                                             南里選手が相手の可能性が高いのではないのだろうか?

 

 

などといろんな憶測を呼んでいる。

 

ただロシア人コーチモロゾフ氏の女性遍歴が只者ではない。

 

 

今までスケートを教えてきた教え子にかなり手をつけているということ。

 

そのことがよく分かるサイトはコチラから

 

これを見る限り何がなんだか分からなくなってしまう。                                                     スケートという特殊な空間で行なわれている職業ならではのことなのだろうか?

 

 

 

夫の名前をいまだ発言していなのは                                                                 もしかしら・・・・・・・・・・・・と思う場面もある。

 

安藤美姫本人はこの出産にかなり悩んだという。

 

 

もちろんスケートに命をかけてきた                                                                  彼女なりの苦悩だったのだろう。

 

 

スケートを取るか、新しく生まれてくる命をとるか                                                       苦渋の決断だったみたいだ。

 

 

しかし安藤は、子供の命をとるという決断をした。                                                       もちろん世間一般的な感覚で行くと                                                                 そんなの当たり前だといわれるかも知れない。

 

 

しかし安藤美姫は、次に行なわれる五輪、                                                           ソチオリンピックに出場することを心がけており                                                         今ここで出産に踏み切るとその挑戦がかなり                                                             ハードルの高いものとなることが重々分かっていたのだろう。

 

それがスケートか命かを選択しなければならなかった1番の要因だろう。

 

 

今現在、子供の夫は誰?というのははっきり出てきていないが、                                                 もちろんそれはそのうち表に出てくる。

 

 今のところ安藤美姫 出産の相手は誰だか分からない。

 

だが相手が誰であろうと、生まれてくる子供をしっかり育て                                                     また命と天秤にかけるまで大事に思っているスケートにも全力で挑戦してほしい。

 

 

 




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。